運命の書

□運命の一言
1ページ/1ページ




北海道釧路市とある住宅街






「………あー、ネタが思い付かん。(;゚ロ゚)」




ヴーッ!ヴーッ!ヴーッ!






『やっほ〜!瑞季だよ〜。』


「おっ、瑞季からだ。LINEやろっと。」












『やっほ〜!史華だよ〜。元気??』

『元気だよ〜!』
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ