いつも、わたしは代用品。

あなたの一番にはなれないの。





真冬咲いた
―399―



開設したばかりの当サイトへようこそ!当サイトでは小説を執筆しております。



雪の花
届いた声
生きた証
贈りもの
内緒のお話



ご訪問、ありがとうございました。





ブックマーク|教える

最終更新日 2012/02/14



どうか、お早いお帰りを。


©フォレストページ