月華胡蝶
雷、轟きて 龍々と

華、散りゆきて 散々と

風、吹き抜けて 飄々と

水、湧き出でて 流々と

月、満ち足りて 光々と

時、刻まれて 延々と

我、君に焦がれて 惚れ惚れと。

自伝
読物
伝令

今宵、1842回目の夜明けがくる。


ブックマーク|教える




©フォレストページ