短くいきますか

□バレンタインの前の夜更かし
1ページ/1ページ




『よしっ…出来た…!』


ピンクの包み紙を丁寧に閉じながら私はそう言った


明日はバレンタイン
彼氏の蔵ノ介に渡すチョコを作っていたのだ


『いつ渡そうかな…二人っきりの時がええなぁ…』

蔵ノ介は学校一のモテ男
たぶん明日は大量のチョコを貰うだろう

『二人っきりになれそうにないわ…はぁ…どないしよ…』


そんなことを考えながら時計を見るともう12時を回っていた


『あ、あかん…!はよ寝な…』


私は急いで片付けに取り掛かった








.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ