フ。リンの人生
自分はどうやって生まれたのか、何のために生まれてきたのか時々考えるときがある。それは現在自分が妻とこどもという家族を持ったからかもしれない。

第1章 父と母の出会い

私の父と母の初めての出会いは二人が高校生の時だったと聞いたことがある。二人ともそれぞれ通っていた高校のテニス部のキャプテンだったらしい。

特に父はインターハイにエースとして出場するほど活躍していたらしい。

父は男子校、母は女子校で共学ではなかったが高校3年生の時にテニス仲間を通じてほかの友達と一緒に集まったのが初めての出会いだったらしい。

それからは何度か会う機会が増え、自然とお付き合いをしていったとのこと。

当時の二人の写真を見たことがあるがとても初々しくて幸せそうな顔をしていた。

その後二人は高校を卒業、就職をし結婚、二人が23歳の時に私が生まれた。


第2章 誕生〜幼少期

最近の出来事



ブックマーク|教える
訪問者384人目
最終更新日 2011/11/20




©フォレストページ