幽霊相談事務所

□プロローグ
1ページ/4ページ


 
──皆の泣いている声が聞こえる。


普段はニコニコと優しい笑みを浮かべているお母さんも、いつも無口で無表情なお父さんも、お婆ちゃんも。
皆、目に一杯の涙を浮かべて俯いている。

親戚の人達も集まっている。お兄ちゃんの友達も沢山来ている。

皆真っ黒な服を着て、腕には数珠を着けたりして、中には綺麗な封筒を持っている人もいて──


「……」


そういう自分も、普段は着ないような真っ黒なワンピースを着せられている。真新しいせいか、肩や腕の部分が突っ張っている。


それにしても……

何故、皆こんなに悲しい表情ばかり浮かべているのだろうか。見慣れない光景に私は首を傾げた。

次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ