幽霊相談事務所

□兄を探しに…2
1ページ/20ページ



こうして始まった、お兄ちゃん探し。


外で散歩中だったカヨさんとも合流し、結局3人でお兄ちゃんを探すことになった。

1人で探しに行くという覚悟はしていたもののやはり多少不安はあったので、彼らが手伝ってくれると申し出てきてくれた時はとても嬉しかった。



一番この森に詳しいであろうヒイラギ君が先頭、その後ろに私、その後ろにカヨさん……まるでピクミンのようにして彼の後を付いていく。





" 3人で手分けして探した方が早いんじゃないか? "と私が提案してみたところ。





「お前絶対道迷うだろ…」





即座にこう返されてしまった。





言い方は失礼だけど、一応私の事は心配してくれている訳で…。何だかんだでやっぱりこの人は良い人なんだろうなぁ…と心の隅で感じていた。



次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ