リアルタイム日記

リアタイ形式の日記です。徒然な呟きや更新予定、イラストの製作過程などこちらで更新。
◆いとしいうなじ 


おまえのうなじ。

わたしの目線よりすこしだけ上にある。

髪の毛、綺麗。

いつもきちんとまっすぐに切りそろえられていて、べつにあらたまって聞いたことないんだけど、

ねえ、おまえ、一体いつ理容師さんに切ってもらっているの?

そう、わたしね

好きな人がわたしより背が高くてよかったって、今になって思っているの。

だって空を見上げるときに、お前のことも一緒に見えちゃうから。

首を傾けて、顎を持ち上げて、広がる空をまぶしく見上げるとき、

無限の青と、おまえの髪と、瞳の色が一瞬でひとつに溶け混じる。

おまえはいつも、特別にきれい。

だけど見とれすぎて、そんな気持ちがばれたくないから、

うっかり目が合いそうになったら、急いで顔を逸らして、声を上げて笑ってごまかすの。

「ねえクリフト、見て。

ほら、なんてきれいな空なのかしら!」

クリフトは少し目を見開いて、振り返って空をじっと見上げて、それからまたこっちを見て、目じりを下げてにっこり笑う。

「ほんとうですね」

ああ、その顔。

海色なのに、陽だまりみたい。

わたしはおまえのその目も、その唇も、その鼻筋も、すべてがおかしくなるくらい好きなんだ。

だけど、これ以上見つめ合ってそんな気持ちがばれたくないから、

わたしはごく自然を装って、じりじり足を動かしながら、いそいで彼の背後に回る。

視界に入るのは、まっすぐに髪の切りそろえられたうなじ。

とくべつにきれい。

べつにあらたまって聞いたことないんだけど、




ねえ、おまえ、一体いつ理容師さんに切ってもらっているの?

2019/04/07(日) 22:53 

◆落書き 


壁ドン。



2019/02/16(土) 23:57 

◆勇者くん 


前を向く。



2019/02/08(金) 23:46 

◆遅ればせながら、10周年です! 

きちんとごあいさつをしていなかったので、改めましてもう一度。

当サイトは、昨年12月を持ちまして、開設10周年を迎えました♪



これからもよろしくお願い致します!

2019/01/24(木) 14:03 

◆あけましておめでとうございます! 


今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって、幸福な一年でありますように。毎日をあまり難しく考えすぎず、笑顔で楽しく過ごしましょうね^ ^

2019/01/05(土) 20:38 

◆一年の終わり 


「ね、クリフト」

「はい」

「一年って、長いようでとてもあっという間に終わるのね。ついこのあいだ、お前と新年の祝祭に出かけたような気がするのに」

「まことに、月日が過ぎるのは一陣の風が吹きゆくようなものです。たったいまほほにふれたかと思うと、もういずこかへ去っている。

でもそこには、まるでかぐわしい花の香のように思い出という宝物が残されるのですよ。今年もわたしと姫様は、たくさんの楽しい出来事を経験致しましたね」

「ほんとうね。あれも、これも、とてもとても楽しかったわ。

目を閉じると、今でも胸が弾んでわくわくするくらい、ぜんぶ素敵な思い出よ。たとえばお前とけんかしたことだってね」

「そうですか?わたしは、出来ればけんかはないほうがいいかと」

「まあ、けんかといっても大体はわたしが一方的に怒るだけなんだけど」

「わたしたちはたとえ結ばれていようとも、別々の存在です。互いを理解するためのぶつかり合いはやむを得ないのかもしれません。

……が、やはりけんかは少ないほうがいいものです」

「わかったわ。じゃあ新しい年の目標は、出来るだけけんかをしないこと!これにしましょう」

「無理はしなくともよいのですよ。自然体でいいのです。どんな貴女様も、わたしは心からお慕いしています。

新しい一年も、仲良く過ごしましょうね。姫様」

「うん!クリフト」

「これからも、どうぞよろしくお願い致します」

「ふふ、改まってへんなの」

「新しい一年の幕開けですから」

「そうね。わたしこそ、これからもよろしくね。クリフト。

新たな一年が、あなたにとって素晴らしい日々でありますように。

あなたのこれからの毎日が、希望と喜びに満ちたものでありますように。わたし、いつも見守るわ。いつも応援するわ。

だってなによりも、誰よりも、あなたがそばにいてくれることが、わたしのこの人生のいちばんの幸せだから」

2018/12/31(月) 02:11 

◆年末ですね…… 


予想外の出来事が起こり、かなり忙しくしていました。今日のひとことも、更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

仕事がまだ終わっていないのと、じつは旦那さんが急きょ転勤になり、あわてて家探しをしたりして、バタバタしていましたよ。

3年間ほど、鳥取県に単身赴任で行くことになりました。家探しと下見で、夫婦ふたりで鳥取県まで車を走らせました。片道、正味5時間半で、なかなかのハードな旅でした。

でも、カニを食べたりお酒を飲んだり、楽しかった♪単身赴任は寂しいけれど、これから何度も鳥取に遊びに行くことができると考えたら、アクティブになるし楽しいかもなぁと感じています。

さて、そんなプライベートはさておき、サイトもなんとなんと!この12月で開設10周年を迎えました。

ほぼ開店休業のような状態で、それでも毎日ここに遊びに来て下さる方々がいて、わたしにとっては、ほんとに幸せいっぱいの場所です。

今回は企画もなにも出来ていなくて、それどころか作品も作れていなくて、遊びにいらしてくださる方にはあまりに物足りない10周年かもしれないのですが、この日を迎えることができてとても嬉しく感じています^ ^

まさか、10周年だなんて。サイトを始めたころは小さかった子供たちも、今ではすっかり大きくなり、長男は受験生です。

長女はバスケット部のキャプテン。次男くんはだいぶ体も丈夫になり、この春から地元の特別支援学校に入学します。子供たちはそれぞれ元気に過ごしていて、もうあまりわたしの手なんて必要ないのかも。

ドラクエ4が大好きで、サイトを始めたわたしですが、プライベートではもうまったくといっていいほどゲームをやりません。だからといってドラクエの世界が大好きなことには何の変わりもありません。

「好き」を表現することはとても素晴らしいことだと思っています。それはドラクエでも、そうじゃなくても、ゲームでなくてもいいし、なんだっていい。

自分自身も、このサイトでドラクエの二次創作を始めたおかげで、とても楽しく生きてこられました。ここにいらしてくださっている皆様も、もしきっかけがあればぜひ、気軽な気持ちでいろんな表現を楽しんで頂きたいなと思います。

皆様が楽しく、満ち足りた毎日を過ごせますように、心よりお祈りしています。このサイトが少しでもその楽しみの一つになれれば幸せです。

のんびりマイペースですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

2018/12/17(月) 10:06 

◆ラピスラズリ 


先日、たまたまフェルメールの特集番組を見ていました。

彼は絵を描くにあたって、ラピスラズリを溶いた、とても貴重な青い顔料を多用していたそうです。

パワーストーンとしても愛好されるラピスラズリですが、じつは別名「天空の破片」と呼ばれているとのこと。

勇者くん大好きなわたしは、それを聞いてすごくグっときて、にわかに妄想スイッチ発動してしまいました。

勇者くん、左耳だけに青いピアスをはめていますが、(ファミコン版ではスライムですが、リメイク版でもそうだったかな?)もしかしたらラピスラズリなのかも!

自分の創作の中ではブルーサファイアにしていましたが、天空の破片だなんて、まさに名前自体が勇者くんを象徴しているかのよう。

絶対ラピスラズリだー、そうだそうだー、とひとりで勝手に想像を膨らませ、ネットで効力なども調べてみると、こう書いてありました。

↓以下引用です。

ラピスは、目先の幸福だけを運んでくるだけではありません。

持ち主が本当の意味で成長できるように、試練をあたえることがあるのです。

それぞれの人がもつ、越えなくてはならないこと(カルマ)をいちはやく感づかせ魂のレベルを高めるサポートをしてくれるといわれています。




これもまさに!というくらいぴったりはまって、勇者くんに与えられた試練を暗喩しているかのようです。

ほかにも、愛情の強さをパワーアップさせる力もあるらしくて、一見ツンデレ(うちの子は、ですが;)だけれども、じつは一途で豊かな愛情を持っている勇者くんらしいなあ、と感じました。

ラピスの日本名は瑠璃。これもとてもきれいな響きの名前ですね。

わたしはパワーストーンのブレスレットをつけていますが、ラピスラズリは持っていません。

でも勇者くん妄想が浮かんでから、急にすごく欲しいなあ、と思うようになりました。

今度買おうかな。でも試練は嫌だな……←(>_<)

勇者くんの左耳で揺れる蒼く美しいラピスラズリの丸い石を想像して、ひとりでむふふとなった幸せなある一日のことでした(笑)

2018/11/05(月) 20:38 

◆ありがとうございます! 


今日のひとことの更新が、久々になってしまいました。いつも見に来てくださる方にはお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

そして、もう10日ほど前になりましたが、人知れず長編の「透明人間の秘密」の続編をUPしております。

気づいて下さって読んでくださった方、拍手ボタンを押して下さった方々、ありがとうございます。

もう存在すら忘れられて当然、というほど更新停滞している物語なので、このように反響を頂けるのは本当に喜びです。

ノロノロ運転ですが、なんとか今年中には完結したいなと考えていますので、お付き合いくださいませ。

もう誰も読んでいないだろうけれど、自己満足で必ず完結させなければ……と書いたお話だったので、拍手ボタンのカウントを見て、ほんとにほんとに嬉しくなりました。

遊びにいらして下さっているあなた、いつもありがとうございます。ここを通して繋がっていられることが、ほんとうに幸せです。

2018/10/25(木) 18:48 

◆大事なんだ、なによりも 


だから、ずっと一緒にいてくれよな。



2018/10/11(木) 12:48 

次の10件→
[TOPへ]
[カスタマイズ]



©フォレストページ